Main
Western League - 開幕戦

LIMITSの東西予選リーグです。
このリーグには、一般のエントリー、またはSHOWDOWNでの成績上位アーティストが参加可能です。年齢やキャリア、在住エリアは問いません。
最大4回の出場が可能(出場者過多の場合は、選考)
ポイント制で、成績上位のアーティストは、LIMITS JAPAN FINALの出場権を獲得します。


SUMMARY

10月4日(水) 阿倍野ROCKTOWN

開場 18:00 開演 18:30 終了 21:30予定

入場料 ¥2,000 ドリンク別
チケット:イープラスローチケHMVチケットぴあPeatix


MC:Boo & 豊田穂乃花(FM802)


審査員
谷口純弘(digmeoutプロデューサー)
辻中達也(電通関西支社マーケティング・クリエーティブセンター 統括クリエーティブデレクターDentsu Design NINJA :頭領)
レイザーラモンHG(吉本クリエーティブエージェンシー)

ARTIST
Profimage

FOORIDER

 

Profimage

GODTAIL

 

Profimage

加藤豪

Gou Katou

Obotto

OBOtto

 

%e7%89%a7%e9%87%8e%e5%b0%8f%e5%a4%a7

牧野小大

SHODAI MAKINO

%e3%81%95%e3%82%86

さゆ

Sayu

%e3%83%a6%e3%82%a6%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc

ユウキリリー

Yuhki Lily

Zimma

ZIMMA

 

Profimage 2

赤津豊

ak2

Profimage 2

アオガチョウ

aogachou

RULES

バトルの流れ

  1. 入場(ブルーコーナー→レッドコーナー)
  2. テーマドロー
  3. バトル開始(20分)
  4. バトル開始後 約10分より投票が可能
  5. バトル終了から約30秒で投票締め切り
  6. バトル終了後1分のインターバル
  7. 結果発表

テーマ

  • ブルーコーナー、レッドコーナーのアーティストが順にそれぞれのポットから1つのテーマをドロー
  • 2つのテーマを元にアートを制作
  • 2つのテーマは一つの言葉と捉えることも、それぞれの単独の言葉として捉えることも可能
  • 各コーナーのテーマは重複して出現
  • 1回の試合で2回以上出たテーマは、次回のイベントでは別のテーマに置換

制限時間

テーマ決定後すぐタイマースタート

タイマースタートより20分

タイマーが0になった瞬間ペンを置き、一切PCに触れることはできない

使用機材

Wacom社のCintiq 27QHD touchモデルを使用
LIMITS実行員が用意するPCを使用

キーボード類の使用は可能

マウスやその他のタブレット、トラックパッドでの描画は不可
持ち込みの際の動作を保証するものではありません。
 

素材

素材は無制限で持ち込みが可能

素材は自作、またはロイヤリティフリーのものに限る

権利違反が発覚した場合、協議中、競技後にかかわらず失格

表現

イラスト、写真、漫画、映像、パフォーマンスなどをベースにアートを制作

「ライブ感」があり「制限時間内」で、タブレットを「効果的」に使用していれば基本として表現は自由

政治的、宗教的な表現、また個人・特定の団体に対する誹謗中傷は不可

公序良俗に反する直接的な表現のなされたイラストは不可

テーマを文字で書く、また文字でアートを説明するような表現は減点対象
 

採点方法

  • 審査員3名(100点 x 3人)
  • 会場(最大 100点)
  • ネット票(最大 100点)

最大500点

  • オーディエンス点として会場とネットのオーディエンスがアプリより採点
  • オーディエンス点は、全体を100点とし、割合で1%=1点(端数は四捨五入)とする
  • バトル開始より10分経過後より、どちらかいいと思った方に票を入れることができるが、バトル終了まで変更可能
  • 審査員点と会場票、ネット票を合わせたものを総得点とし、1点でも多いアーティストが勝利
  • 審査員・会場・ネットの総得点で同点の場合は、審査員のみの評価で勝敗を決定。
  • それでも、同点の場合は引き分け
  • 勝者には獲得ポイントに加え、勝利者ポイント30点を付与
  • リーグ戦4試合での、合計獲得点で順位を決定

 

リーグ戦は、全4試合。全ての試合を対象にランキング、最高得点アーティスト(MVA)を決定。

ランキング上位数名とMVAは3月のJAPAN FINALの出場権を獲得