リミッツ デジタルアートバトル 名古屋大会

国内4都市にて開催される地区大会
今大会はWacom社製タブレットまたはiPadでのバトルが可能!

優勝者には・・
賞金に加え、
・日本大会への出場・作品出展権
・次回、大会のメインビジュアル担当 
・Wacom Cintiq 16 贈呈 など
地区王者としての特典が与えられる。

〜名古屋大会〜
幅広い年齢層で注目アーティストが揃う名古屋だが、
本格的な大会の開催は今回が初!
体験イベントで経験者と交流を図るのも近道。
初代 名古屋王者に輝くアーティストは一体誰だ!?


SUMMARY

開催情報

出演アーティスト、、ルールに関してはページ下部をご覧ください

開催日時

2月9日(土)14:00-19:00
2月10日(日)14:20-18:30

※2月9日は一般観覧募集、配信は行いません。

会場

CBC会館1階 第1スタジオ
名古屋市中区新栄1-2-8 中部日本放送(Map)

出演者

MC:おばけ(よしもとクリエーティブエージェンシー)
審査員:谷口純弘(FM802 / digmeout/Unknown Asiaプロデューサー)
    わっき(動画クリエイター/パノラマ写真家)
    江良純治(CBCテレビ 事業部 副部長)
    田中義弘(株式会社アイデアクラウド 代表取締役)

観覧募集

会場での大会観覧募集!
初代名古屋王者誕生の瞬間をぜひ会場で!
申し込みはこちら
※先着締切

配信情報

リアルタイムで観戦、WEB投票にも参加できる!
詳細はこちら

イベントに対するお問い合せ

お問い合わせ


ARTIST REGISTRATION

エントリー受付は終了しました。

ルールに関しては地区大会ルールページをご覧ください。

 

ARTIST s
RULE s

※ルールに関しては予告なく変更される場合があります。

基本ルール

  • 制限時間は20分

  • バトル直前にルーレットで2つのワードでテーマを決定

  • 画像やブラシなどの著作権違反のない素材の持ち込みが可能

開催方式

開催2日目に8名でのトーナメント

  • 4名の審査員とオーディエンス投票

  • 配信あり

※参加人数により、対戦形式が変更されることがあります。

審査基準

バトルの審査は4つの評価基準をもとに行う
「アイデア」「スピード」「テクニック」「ヴィジュアルストーリーテリング」

アイデア idea
テーマの解釈、その表現のアイデアを審査

スピード speed
制作のスピードを審査

テクニック technique
操作、画力のテクニックを審査

ヴィジュアルストーリーテリング visual story telling
20分の制作を通じて伝えるストーリーを審査

使用機材

  • Wacom社製ペンタブレットまたはiPadでの制作が可能

  • PCを使用する場合、LIMITS実行委員で用意するものを使用する

  • 液晶タブレットを使用する場合、LIMITS実行委員で用意するものを使用する

  • iPad 、その他タブレット(板タブ)を使用する場合は個人での持ち込みのみ可能

LIMITS実行委員で用意する機材

PC
mac mini (windows 搭載)

搭載アプリ
Adobe社のIllustrator、Photoshop
セルシス社のClip Studio
SYSTEMAX社のSAI

液晶ペンタブレット
Wacom社 Cintiq Pro 16
※自身のPCで使用する場合、事前にドライバをダウンロードしておくこと

THEME s
  • BLUE
  • ボタン
  • 時計
  • 容器
  • 廊下
  • 迷路
  • 天使
  • 透明
  • 火星
  • 足跡
  • RED
  • 発見
  • 満足
  • 期待
  • 突撃
  • 疑念
  • 複雑
  • 経過
  • 記録
  • 競争
テーマルーレット

バトルの練習等にお使いください!

テーマルーレット
使用方法
  • スタート: LIMITSロゴをタップ or ENTERキー
  • 停止: 各色をタップ or 左Shift/右Shiftキー
推奨環境
  • PC
  • タブレット

※スマートホンは横画面表示でご利用ください