リミッツ デジタルアートバトル 大阪大会

国内4都市にて開催される地区大会
年齢・経験不問で参加可能

今大会はwacom社製タブレットまたはiPadでバトルができる。

優勝者には・・
賞金に加え、
・日本大会への出場・作品出展権
・次回、大会のメインビジュアル担当 など

地区王者としての特典が与えられる。

〜大阪大会〜
LIMITS発祥の地であり、
これから挑戦するアーティストも体験イベントや練習場(LIMITS GYM)など、
経験を積む機会は豊富!
開催歴・アーティスト数も他の地区に比べ遥かに多く、
大阪で世界レベルの経験ができること間違いなし!!


SUMMARY

2019年2月23日(土)24日(日)

会場
大阪市内

※詳細は後日発表
 

問い合わせ先:LIMITS実行委員会事務局 06-6809-4238  limits@digitalartbattle.com問い合わせ時間:TEL: 10:00〜19:00(平日)


ARTIST REGISTRATION

年齢、経験、職業問わずエントリー可能
・エントリー、出場費無料
・居住地、活動地に関係なくエントリー可

ルール

RULESページに記載
12月中旬 詳細ルール発表予定

大会までの流れ

エントリー

選考結果通知(エントリー締切後一週間以内)
・出場にあたり、いくつか質問にご回答いただくことがあります。

大会(2日間)

予定開催時間

11:00-18:00ごろ
進行状況により変動する可能性があります。

準備物

LIMITS実行委員会が用意する機材以外を使用する場合は、
アーティスト自身での持ち込みが必要

※LIMITS実行委員会が用意する機材に関してはRULESページに記載

注意事項

  • 出場者は2日間の参加が必須

  • 18歳未満の参加は保護者の同意が必要

  • 大会の様子は、配信または録画・録音・写真撮影等され、公開されることがあります。

  • 会場までの移動費、宿泊費等は参加者負担とします。

  • エントリー受付後、入力されたメールアドレス宛に返信致します。メールフィルターなどが掛けられているとメールが正しく届きませんので「digitalartbattle.com」からのメールを受信できるように設定してください。

お問い合わせ

大会に関すること、ルールに関することなど
ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

LIMITS実行委員会事務局
06-6809-4238  
limits@digitalartbattle.com

問い合わせ時間:TEL: 10:00〜19:00(平日) MAIL:24時間

BATTLE s

現在、バトルの情報がありません。更新をお待ちください。

ARTIST s

現在、出場アーティストの情報がありません。更新をお待ちください。

RULE s

※詳細ルールに関しては12月中旬発表予定
※ルールに関しては予告なく変更される場合があります。

基本ルール

  • 制限時間は20分

  • バトル直前にルーレットで2つのワードでテーマを決定

  • 画像やブラシなどの著作権違反のない素材の持ち込みが可能

書類審査〜出場の流れ

書類審査
エントリーイベント参加者を優先的に最大16人を選出

予選
開催1日目に16人を4人バトルで審査 一人最低2試合 4試合x2
上位8名を選出

  • 審査は3〜5名の選定委員

  • 配信なし

決勝
開催2日目に8名でのトーナメント

  • 4名の審査員とオーディエンス投票

  • 配信あり

※参加人数により、対戦形式が変更されることがあります。

審査基準

バトルの審査は4つの評価基準をもとに行う
「アイデア」「スピード」「テクニック」「ヴィジュアルストーリーテリング」

アイデア idea
テーマの解釈、その表現のアイデアを審査

スピード speed
制作のスピードを審査

テクニック technique
操作、画力のテクニックを審査

ヴィジュアルストーリーテリング visual story telling
20分の制作を通じて伝えるストーリーを審査

使用機材

  • Wacom社製ペンタブレットまたはiPadでの制作が可能

  • LIMITS実行委員で用意するPC、wacom社製ペンタブレット以外を使用する場合は各自で用意する

  • PCを持ち込む場合はHDMI出力が可能なものに限る

  • 映像機材への出力に不備がある際は、LIMITS実行委員の用意する機材にて制作

LIMITS実行委員で用意する機材

PC
mac mini (windows 搭載)

搭載アプリ
Adobe社のIllustrator、Photoshop
セルシス社のClip Studio
SYSTEMAX社のSAI

液晶ペンタブレット
Wacom社 Cintiq Pro 16
※自身のPCで使用する場合、事前にドライバをダウンロードしておくこと