シイザキ アツト

atsuto shiizaki

シイザキ アツト
0勝 1敗

現在療養中の元画家。
精神系の障害だけどあえて最初からカミングアウト。後からだとめんどうだからね。

9歳の時、油絵をやりたいといったが家族に大反対をくらい、板タブレットでデジタルの絵を描き始めた。
その後は現在まで、独学でデジタルアートを学んできた。

アツトという名前は敬愛し尊敬していた亡き祖父からいただいた。
活動は2008年に埼玉で初個展。2014年東京で二回目の個展。
海外ではイギリス、オーストラリア、タヒチのグループ展に出展したことがある。

金のためでもなく名誉のためでもなく、全ては自分の成長のため、気がつけばLimitsの扉を叩こうとしていた。